« 2014年は新たに『5秒ペナルティ』導入へ | トップページ | マクラーレン&F・インディアは12月タイヤテスト不参加へ »

2013/12/12

王者ベッテル、最終戦ポイント2倍に反対の声

S.Vettel & C.Horner (C)Redbull Racing
拡大します
F1は来シーズン、最終戦にみポイントが2倍になる方針を決めたが、これに対しセバスチャン・ベッテル(レッドブル)は、反対の意向であることがわかった。

これは地元ドイツの『スポルト・ビルト』誌が伝えたもので、それによればこの4年連続チャンピオンは、「ボクの場合でいえば、最終戦で6位だった2012年はチャンピオンになれなかったことになる。
こんな不条理なことってあるのかな。
例えばサッカーのブンデスリーガ(ドイツのプロリーグ)の試合で突然最後の試合だけが得点が倍になるなんて到底納得されないだろう。
このシステムは1年間頑張ってきた人への冒涜だよ」と、反発の姿勢を明確にした。

またあるソーシャルサイトの集計ではファンの実に9割が反対しているとのことだ。

|

« 2014年は新たに『5秒ペナルティ』導入へ | トップページ | マクラーレン&F・インディアは12月タイヤテスト不参加へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58741203

この記事へのトラックバック一覧です: 王者ベッテル、最終戦ポイント2倍に反対の声:

« 2014年は新たに『5秒ペナルティ』導入へ | トップページ | マクラーレン&F・インディアは12月タイヤテスト不参加へ »