« US-GPフリー1回目は濃霧と赤旗中断で短縮 | トップページ | バトン(マクラーレン)赤旗無視でグリッド降格ペナルティ »

2013/11/16

US-GPフリー2回目はベッテル&ウェバー(レッドブル)1-2

Circuit of the Americas (C)Mercedes Motorsports
拡大します

15日(金)午後、テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズでUS-GPのフリー走行2回目セッションが行われた。
引き続き天候は晴れ、路面はドライコンディションで気温25度、路面温度31度と報告されている。

セッション終盤、チルトン(マルシアF1)のマシンがブレーキトラブルでストップ。
マシンからは一時炎もみられたが幸い大事には至らなかった。
結局このセッションでトップタイムを記録したのは昨年このレースでポールポジションを獲得した大本命ベッテル(レッドブル)。
これに続いたのもチームメイトであるウェバーでレッドブル勢の1-2。
以下、ロズベルグ&ハミルトンのメルセデスAMG勢、コバライネン(ロータス)、グティエレス&ヒュルケンバーグのザウバー勢、グロージャン(ロータス)、バトン(マクラーレン)、そしてアロンソの順。
マッサ(フェラーリ)は12番手、ペレス(マクラーレン)は13番手だった。

US-GP:フリー走行2回目の結果はこちら
US-GPの画像はこちら

|

« US-GPフリー1回目は濃霧と赤旗中断で短縮 | トップページ | バトン(マクラーレン)赤旗無視でグリッド降格ペナルティ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: US-GPフリー2回目はベッテル&ウェバー(レッドブル)1-2:

« US-GPフリー1回目は濃霧と赤旗中断で短縮 | トップページ | バトン(マクラーレン)赤旗無視でグリッド降格ペナルティ »