« 佐藤琢磨、新シリーズ『フォーミュラE』の開発に協力 | トップページ | ヒュルケンバーグ(ザウバー)、「ロータスからの打診断った」 »

2013/11/21

ロータス・チーム、依然として運営状況好転せず

E.Boullier & K.Raikkonen (C)Lotus F1 Team
拡大します
ドライバーに体する契約金も支払えないという資金難からキミ・ライコネンの離脱を招いたとされるロータス・チームだが、新しい支援者からの入金はいまだにないということで困難な状況は変わっていない模様だ。

これまで伝えられたところでは、カンタム・グループ(前インフィニティ・レーシング)との契約はすでにまとまっていて、入金を待つばかりとされていた。
しかしその後入金のニュースはないまま。

こうした事情が新しいドライバーとの契約にも差し支えているとみられ、噂されるニコ・ヒュルケンバーグらの去就はいまだに決まっていないままだ。
そのヒュルケンバーグは「いつまでも待てない」と苦慮しているという。

|

« 佐藤琢磨、新シリーズ『フォーミュラE』の開発に協力 | トップページ | ヒュルケンバーグ(ザウバー)、「ロータスからの打診断った」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロータス・チーム、依然として運営状況好転せず:

« 佐藤琢磨、新シリーズ『フォーミュラE』の開発に協力 | トップページ | ヒュルケンバーグ(ザウバー)、「ロータスからの打診断った」 »