« ロータス候補のヒュルケンバーグ、「未払い気にしない」 | トップページ | 連続王者ベッテル(レッドブル)、「来季はまた振り出しに」 »

2013/11/08

フェラーリ・チーム、自社風洞設備の改善に自信

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームは自社風洞設備の精度アップに手間取り、事実上エアロダイナミックスの開発はドイツ・ケルンにあるトヨタの風洞を使って行っていたが、やっと自社風洞設備の本格稼働に目途を付けたようだ。

これは同チームのパット・フライ/テクニカル・ディレクターが語ったもので、「数週間前から自社風洞を使い始めている。
これのまでのところ順調でほっとしている。
本格稼働にはまだいろいろ準備する作業は必要だが、今後はこれを使って開発が進められるものと思っている」と、期待をみせた。

|

« ロータス候補のヒュルケンバーグ、「未払い気にしない」 | トップページ | 連続王者ベッテル(レッドブル)、「来季はまた振り出しに」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、自社風洞設備の改善に自信:

« ロータス候補のヒュルケンバーグ、「未払い気にしない」 | トップページ | 連続王者ベッテル(レッドブル)、「来季はまた振り出しに」 »