« 「来季F1、22戦から19戦に縮小」とドイツ・メデイア報じる | トップページ | 予選失速バトン(マクラーレン)、「なんとも不可解な状況」 »

2013/11/17

ポール逃がしたウェバー(レッドブル)、「3つのうち2.5」

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
僚友ベッテルが最終コーナーを立ち上がってくるまでは自身14回目となるポールポジションを確信していた筈のマーク・ウェバー(レッドブル)だったが、快挙はその手からこぼれ落ちていった。

「自分ではベストが尽くせたし、満足できると思ったけれど、結果がこうであればやはり不十分だったんだろう。
3つのセクターのうち、最初と2つ目は完璧。
最後のセクターも半分まではうまくいったと思ったけれど、でもそこをさらにうまくやったチームメイトに持って行かれたよ。
でも2番手なら悪くない。
明日はいい決勝レースにしたいね」

これまで9勝を誇るウェバーに残されたのはあと2戦だけになった。

|

« 「来季F1、22戦から19戦に縮小」とドイツ・メデイア報じる | トップページ | 予選失速バトン(マクラーレン)、「なんとも不可解な状況」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58590062

この記事へのトラックバック一覧です: ポール逃がしたウェバー(レッドブル)、「3つのうち2.5」:

« 「来季F1、22戦から19戦に縮小」とドイツ・メデイア報じる | トップページ | 予選失速バトン(マクラーレン)、「なんとも不可解な状況」 »