« US-GPフリー2回目はベッテル&ウェバー(レッドブル)1-2 | トップページ | 「ライコネン(ロータス)の手術成功」とチームが発表 »

2013/11/16

バトン(マクラーレン)赤旗無視でグリッド降格ペナルティ

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
US-GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、15日(金)行われたフリー走行1回目セッション中、赤旗が呈示された際にマクラーレン・チームのジェンソン・バトンが他車をオーバーテイクしたとして予選グリッド3番降格のペナルティを科したことを明らかにした。

バトンは当時走行を中断してピットガレージに戻る途中で実質的にオーバーテイクのメリットはなかったが、処分によりデメリットだけが浴びせられた形となった。
なお昨年のこのUS-GPでバトンは予選12位、決勝レースでは5位になっている。

|

« US-GPフリー2回目はベッテル&ウェバー(レッドブル)1-2 | トップページ | 「ライコネン(ロータス)の手術成功」とチームが発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58583553

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)赤旗無視でグリッド降格ペナルティ:

» F1アメリカGP(2013 R18) [UKYOのつぶやき]
F1第18戦アメリカGP! [続きを読む]

受信: 2013/11/17 14:56

« US-GPフリー2回目はベッテル&ウェバー(レッドブル)1-2 | トップページ | 「ライコネン(ロータス)の手術成功」とチームが発表 »