« US-GPはベッテル(レッドブル)が破竹の8連勝飾る | トップページ | ベッテル、1ストップ戦略でアメリカグランプリを制す (ピレリ) »

2013/11/18

マクラーレン、ペレスの来季移籍先交渉に関与

M.Whitmarsh & S.Perez (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームはレースドライバーであるセルジオ・ペレスの今季限りでの放出を決定したが、その移籍先との交渉についてバックアップすることを明らかにした。
これは、マクラーレン・チームの決定が遅すぎて移籍先を見つけるのに苦慮しているとのペレスの訴えに応じたもの。

同チームのマーティン・ウィットマーシュ代表は、「ペレスの力量については十分F1で通用するものであると保証する。
今回の決定はペレスに問題があったのではなくマグヌッセンとの事情があったため。
われわれは彼のため力になれるよう尽力することを約束する」と、語っている。

同氏は具体的に、フォース・インディアやロータスに連絡したことを明かしたが、ここに来て本命はザウバー・チームへの復帰ではないかとも伝えられている。

|

« US-GPはベッテル(レッドブル)が破竹の8連勝飾る | トップページ | ベッテル、1ストップ戦略でアメリカグランプリを制す (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58596779

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、ペレスの来季移籍先交渉に関与:

« US-GPはベッテル(レッドブル)が破竹の8連勝飾る | トップページ | ベッテル、1ストップ戦略でアメリカグランプリを制す (ピレリ) »