« バトン(マクラーレン)のパンク、原因はセンサートラブル | トップページ | 今季最終戦ブラジルGPで来季用タイヤテスト »

2013/11/02

「ブレーキトラブルだった」、グロージャン(ロータス)

R.Grosjean & A.Komatsu (C)Lotus F1 Team
拡大します
このところ3戦連続で表彰台に上がるなど絶好調を続けるロータス・チームのロマン・グロージャンは、1日(金)行われたアブダビGP初回フリー走行でもトップタイムをマークするなど気を吐いたが、続く2回目のセッションでは長くピットガレージに留まって走行時間が限定された。

「2回目のセッションでは、マシンはブレーキに問題があったんだ。
バイブレーションが発生するのでそれを修復しなければならなくて、そのために長い時間走ることができなかった。
でも大丈夫、それでこの世が終わりという訳じゃないからね。
明日の予選に向けてはもちろん問題ないと思っているよ」

アラン・ペルマーネ/トラックサイド・オペレーションディレクターによれば、バイブレーションの原因はブレーキディスクに損傷があったためということだ。

|

« バトン(マクラーレン)のパンク、原因はセンサートラブル | トップページ | 今季最終戦ブラジルGPで来季用タイヤテスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58498013

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブレーキトラブルだった」、グロージャン(ロータス):

« バトン(マクラーレン)のパンク、原因はセンサートラブル | トップページ | 今季最終戦ブラジルGPで来季用タイヤテスト »