« ベルニュ(トロ・ロッソ)、ペナルティで16位に降格 | トップページ | 0周リタイヤのスーティル(F・インディア)、憤懣みせる »

2013/11/19

コンストラクターズ2位争いはメルセデスAMGが一歩前進

Mercedes AMG (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2013年シーズン、コンストラクターズ・タイトルはすでにレッドブル・レーシングの獲得が確定しているが、2位を巡ってはメルセデスAMG、フェラーリ両チームにより激しい争いが続いている。

前戦アブダビGP終了時にはメルセデスAMGが334ポイント、フェラーリが323ポイントでその差はわずか11ポイントだった。
しかし今回のUS-GPではフェラーリがアロンソの5位(10ポイント)だけに留まったのに対し、メルセデスAMGはハミルトン4位、ロズベルグも9位に入ってW入賞。
合わせて14ポイントを獲得し、その差を15ポイントまで拡大させた。

終盤勢いを失った形の跳ね馬に苛立ちを隠せないアロンソだが、チーム自身も苦悩を続けている。

|

« ベルニュ(トロ・ロッソ)、ペナルティで16位に降格 | トップページ | 0周リタイヤのスーティル(F・インディア)、憤懣みせる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58602638

この記事へのトラックバック一覧です: コンストラクターズ2位争いはメルセデスAMGが一歩前進:

« ベルニュ(トロ・ロッソ)、ペナルティで16位に降格 | トップページ | 0周リタイヤのスーティル(F・インディア)、憤懣みせる »