« マクラーレン、ペレスにマグヌッセン交代説有力に | トップページ | ピレリ、ハードとミディアムでアメリカグランプリに臨む »

2013/11/12

ラスト2戦欠場ライコネン(ロータス)、「噂」否定に躍起

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
来シーズンからのフェラーリ・チーム移籍を前に、ロータス・チームで最後となる2戦の欠場を明らかにしたキミ・ライコネンだが、浮上する契約金未払い問題による「意趣返し」との一部の噂を否定するのに躍起だ。

ライコネンは自身のマネージング・チームと共に次のような声明を発表している。
「キミ・ライコネンは深刻化する背中の痛みを解消するため、今週手術を受けることとなった。
回復にはおよそ4週間を要するため、残念ながら今季残る2戦の欠場を余儀なくされることとなった。
本人はこの決定によりロータス・チームと共に最後を戦えないことをとても悲しんでいる」

2戦を終えてからの手術では、復帰するフェラーリ・チームに迷惑を掛けることになる。
なおライコネンが跳ね馬チームに復帰するのは2009年以来、言うまでもなく2007年共にタイトル獲得を果たしたチームだ。

|

« マクラーレン、ペレスにマグヌッセン交代説有力に | トップページ | ピレリ、ハードとミディアムでアメリカグランプリに臨む »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58560093

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト2戦欠場ライコネン(ロータス)、「噂」否定に躍起:

« マクラーレン、ペレスにマグヌッセン交代説有力に | トップページ | ピレリ、ハードとミディアムでアメリカグランプリに臨む »