« ベッテル(レッドブル)、アブダビGPも勝利で7連勝 | トップページ | アロンソ(フェラーリ)のコース外走行、お咎めなし »

2013/11/04

ライコネン&ロータス、残り2戦の出場で合意

Kimi Raikkonen (C)Lotus F1 Team
拡大します
アブダビGPを前に、巨額の契約金が未払いであることが露呈したキミ・ライコネン&ロータス・チームだが、決勝レースを前にジェラール・ロペス会長との間で話し合いが行われ、全額ではないにせよかなりの金額の支払いがなされることで合意した模様だ。
これによりライコネンが今季残る2戦であるUSA-GP、ブラジルGPへの出走が確定したとみられる。

資金難に陥っているとされるロータス・チームだが、万一ライコネンが出走拒否ということになった場合、スポンサーからも契約違反を取られて巨額の違約金が発生することにもなりかねず、進退窮まったと言えそうだ。

既報のようにライコネンへの未払い金額は合わせて1,715万ユーロ(約22億8千万円)以上になるとみられる。

|

« ベッテル(レッドブル)、アブダビGPも勝利で7連勝 | トップページ | アロンソ(フェラーリ)のコース外走行、お咎めなし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58510387

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン&ロータス、残り2戦の出場で合意:

« ベッテル(レッドブル)、アブダビGPも勝利で7連勝 | トップページ | アロンソ(フェラーリ)のコース外走行、お咎めなし »