« ベッテル、戦略的な2ストップによる勝利 (ピレリ) | トップページ | スタイル一新2014年F1マシン、不格好か »

2013/10/15

ロス・ブラウン代表(メルセデス)、「職務の明確化が必要」

Ros Brawn (C)Brawn GP F1 Team
拡大します
目下僅差のポイントでコンストラクターズ・ランキング2位を争うメルセデスAMGチームだが、ニキ・ラウダ氏やトト・ウォルフ氏らの加入により、ロス・ブラウン代表の立場の脆弱さが指摘されている。
すでにブラウン氏が今シーズン末にも辞任するのでは、という噂が流れているが、これについて当の本人は次のように英『スカイ』の取材に答えている。

「われわれのチームにあっては、誰がどんな責任を負っているのかわからない。
これでは組織として成功するものもできなくなってしまうだろう。
私には来年以降もチームの指揮を執るモチベーションがあるが、そのためにはこうしたことを解決する必要がある」と、この英国人。

一部にはブラウン氏がかつての「盟友」ホンダから誘われ、新生マクラーレン・ホンダ・チームに復帰するとの見方も伝えられている。

|

« ベッテル、戦略的な2ストップによる勝利 (ピレリ) | トップページ | スタイル一新2014年F1マシン、不格好か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58387914

この記事へのトラックバック一覧です: ロス・ブラウン代表(メルセデス)、「職務の明確化が必要」:

« ベッテル、戦略的な2ストップによる勝利 (ピレリ) | トップページ | スタイル一新2014年F1マシン、不格好か »