« ニキ・ラウダ氏、「ロス・ブラウン代表残留は五分五分」 | トップページ | ピレリ、タイヤテストの機会拡大を要求 »

2013/10/16

フェラーリ・チーム、「マッサの反乱」問題にせず

Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
唯一ベッテル(レッドブル)の4連続チャンピオン阻止の資格を持つフェラーリ・チームのフェルナンド・アロンソだったが、先の日本GPではレース序盤から僚友フェリッペ・マッサの背後を走行、マッサにはアロンソとの順位を入れ替えるよう無線で指示が飛んだとされるものの最初のピットインをする11周目までチームメイトを前に出すことはなかった。

いわばチームオーダー無視ともとれるが、しかしこれについて同チームのステファーノ・ドメニカリ代表は「今はマッサにとっても(来季のシートを確保する)重要な時期だということを十分にわかっている。
われわれはシーズンが終わるまで彼へのサポートを続けるよ」と語り、理解を示した。

2002年にザウバーからF1デビューしたマッサは、2006年に移籍した跳ね馬チームでは通算11勝を記録している。

|

« ニキ・ラウダ氏、「ロス・ブラウン代表残留は五分五分」 | トップページ | ピレリ、タイヤテストの機会拡大を要求 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58394355

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、「マッサの反乱」問題にせず:

« ニキ・ラウダ氏、「ロス・ブラウン代表残留は五分五分」 | トップページ | ピレリ、タイヤテストの機会拡大を要求 »