« インドGP、最高裁の審議は延期 | トップページ | クビアト(トロ・ロッソ)、最終の2戦フリー走行(FP1)出走へ »

2013/10/26

ホイールナット脱落でウィリアムズ・チームに再度厳罰

Pastor Maldonado (C)Williams F1
拡大します
インドGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、25日(金)行われたフリー走行でパストール・マルドナドのマシンのホイールナットが脱落したことを受け、ウィリアムズ・チームに対し6万ユーロ(約810万円)の罰金を科したことを明らかにした。

これは前戦日本GPに続くもので、この時はタイヤ自体が脱落したのに対し今回はホイールナットの段階でマルドナドはマシンを止めたが、前回再発することがないよう構造改善の指示を出していたのに繰り返したことを重視、再び高額の罰金を科したものという。

|

« インドGP、最高裁の審議は延期 | トップページ | クビアト(トロ・ロッソ)、最終の2戦フリー走行(FP1)出走へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58454982

この記事へのトラックバック一覧です: ホイールナット脱落でウィリアムズ・チームに再度厳罰:

« インドGP、最高裁の審議は延期 | トップページ | クビアト(トロ・ロッソ)、最終の2戦フリー走行(FP1)出走へ »