« 日本GPポールは今季初となるウェバー(レッドブル)快挙 | トップページ | シャルル・ピック(ケータハムF1)にさらなるペナルティ »

2013/10/12

マクラーレン、レッドブルの空力責任者引き抜きへ

McLaren Technology Center (C)McLaren Group
拡大します
今季戦闘力不足に喘ぐマクラーレン・チームが、対照的にチャンピオンシップで独走を続けるレッドブル・レーシングからエアロダイナミックスの主要責任者引き抜きに掛かっていることがわかった。

これはドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が報じたもので、それによれば標的になったのはピーター・プロドロマウ氏とのこと。
すでに同チームのクリスチャン・ホーナー代表もプロドロマウ氏の離脱の意思を認めているとされるが、ただその一方で同氏とレッドブル・レーシングとの契約は2015年まであると主張している。

|

« 日本GPポールは今季初となるウェバー(レッドブル)快挙 | トップページ | シャルル・ピック(ケータハムF1)にさらなるペナルティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58370093

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、レッドブルの空力責任者引き抜きへ:

« 日本GPポールは今季初となるウェバー(レッドブル)快挙 | トップページ | シャルル・ピック(ケータハムF1)にさらなるペナルティ »