« F1燃料共通化に反対のチームも | トップページ | 韓国GPのレーススチュワードにはエマニュエル・ピロ氏 »

2013/10/02

フラインス(ザウバー)、不満のマネージメント変更

Robin Frijns (C)Sauber Motorsport
拡大します
今シーズン、ザウバー・チームのリザーブ&テストドライバーに就いていたロビン・フラインス(22歳:オランダ)が、かねて不満を持っていたという自身のマネージメント会社との契約を終了させ、新たな体制を組んだことがわかった。

ペレス&可夢偉という有力なコンビネーションを終了、新たな体制に移行したザウバー・チームだが、同期のグティエレスがレースドライバーに抜擢された一方でフラインスのほうはテスト走行の目途すら立たないままでいる。
こうしたことからフラインスはこれまで契約していた『WHSインターナショナル』との契約を解消、新たに『ジャスト・スポーツ・マーケティング』の傘下に入ったことを明らかにしたもの。

まだほとんど無名のフラインスだが、さきにウェバー(レッドブル)が「能力があるのにシートに恵まれないドライバーの一人」として名前を挙げたことが記憶に新しい。

|

« F1燃料共通化に反対のチームも | トップページ | 韓国GPのレーススチュワードにはエマニュエル・ピロ氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58305256

この記事へのトラックバック一覧です: フラインス(ザウバー)、不満のマネージメント変更:

« F1燃料共通化に反対のチームも | トップページ | 韓国GPのレーススチュワードにはエマニュエル・ピロ氏 »