« 来季、車両重量増で大型ドライバーは不利か | トップページ | ホンダ、2015年F1エンジンのサウンドをお披露目 »

2013/10/19

メルセデス、来季マクラーレンも差別しない

Toto Wolf (C)Mercedes Motorsports
拡大します
現在メルセデス・エンジンを搭載して戦うマクラーレン・チームだが、2014年シーズンから導入される新しい1.6リッターV型6気筒ターボ・エンジンについて、わずか1年後にはホンダ・エンジンにスイッチすることをすでに公表している。

こうしたことからメルセデス・モータースポーツ内部にはエンジンの情報がホンダ側に漏れることを警戒する向きがあるが、同陣営のトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターはあくまでも公平に扱うことを明言した。

「メルセデスとマクラーレンとは長い間の緊密な関係があるが、彼らの選択にわれわれが口を出すことはできない。
結果、2014年が両者の最終年になるとしても、われわれは最後の一戦までベストな関係を維持し続けるつもりだ」

メルセデスとマクラーレンとの現在の関係は1995年からで実に今年で18年目という長期のもの。
2010年にメルセデス自身が参戦するまではワークスのポジションだった。

|

« 来季、車両重量増で大型ドライバーは不利か | トップページ | ホンダ、2015年F1エンジンのサウンドをお披露目 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58411600

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、来季マクラーレンも差別しない:

« 来季、車両重量増で大型ドライバーは不利か | トップページ | ホンダ、2015年F1エンジンのサウンドをお披露目 »