« 日本GPフリー走行2回目は定番レッドブル勢が席巻 | トップページ | ビアンキ(マルシアF1)、ダメージはシャシーにまで »

2013/10/11

マリア・デ・ビロタ嬢(ウィリアムズ)、死去

Maria de Villota (C)Marussia F1 Team
拡大します
先にマルシアF1のテスト中にアクシデントに見舞われ右目や頭部に大怪我を負ったものの、その後奇跡的な回復を遂げたと伝えられていたマリア・デ・ビロタ嬢(スペイン)が、死去したことがわかった。
享年33。

伝えられるところによれば、ビロタさんはスペイン・セビリアのホテルに滞在中、部屋で遺体で発見されたという。

|

« 日本GPフリー走行2回目は定番レッドブル勢が席巻 | トップページ | ビアンキ(マルシアF1)、ダメージはシャシーにまで »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリア・デ・ビロタ嬢(ウィリアムズ)、死去:

« 日本GPフリー走行2回目は定番レッドブル勢が席巻 | トップページ | ビアンキ(マルシアF1)、ダメージはシャシーにまで »