« マリア・デ・ビロタ嬢の死因は心臓発作 | トップページ | ベッテル、P Zeroホワイト・ミディアムで最速タイム (ピレリ) »

2013/10/12

コバライネン(ケータハム)、「やっぱり鈴鹿は世界一」

Heikki Kovalainen (C)Ex.Renault F1
拡大します
かねて鈴鹿サーキットがお気に入りと広言するケータハムF1のヘイキ・コバライネン(31歳:フィンランド)が、金曜日のフリー走行1回目セッションをシャルル・ピックのマシンで交代出走、「やっぱり鈴鹿は世界一」とうれしいコメントを語った。

「再びグランプリ・セッションを走れてうれしいね。
しかもそれが僕の大好きな鈴鹿だなんて。
エキサイティングでチャレンジング、やっぱりここは世界一のサーキットだよ。
マシンの全体的な感触は前回のモンツァの時よりも若干改善されていると感じた。
リアウイングの異なるセッティングを試したり、バランスもオーバーステア気味にずらして全体的な感触はポジティブなものにできたので金曜午前に成し遂げた進歩に満足しているよ」

コバライネンはデビューした2007年、初めての日本GPでいきなり2位表彰台(ルノー)を獲得してみせた。

|

« マリア・デ・ビロタ嬢の死因は心臓発作 | トップページ | ベッテル、P Zeroホワイト・ミディアムで最速タイム (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58365953

この記事へのトラックバック一覧です: コバライネン(ケータハム)、「やっぱり鈴鹿は世界一」:

« マリア・デ・ビロタ嬢の死因は心臓発作 | トップページ | ベッテル、P Zeroホワイト・ミディアムで最速タイム (ピレリ) »