« ピック(ケータハムF1)とビアンキ(マルシアF1)にペナルティ | トップページ | ウェバー(レッドブル)の火災はオイルクーラーの破損 »

2013/10/07

ピレリタイヤ、「ペレスのタイヤ事故は特異なケース」

Sergio Perez (C)McLaren Group
拡大します
昨日行われた韓国GP決勝レース中に起きたセルジオ・ペレス(マクラーレン)の壮絶なタイムアタックや事故について、F1タイヤを独占供給するピレリタイヤではその原因が「ドライバー自身のブレーキングによるもの」と報告した。

それによればペレスのマシンは事故が起きる直前のコーナーで巨大な白煙を上げるハードブレーキングをしていて、この時に右フロントタイヤには深いフラットスポットが生じていたのだという。
そのためその後の走行中、タイヤのトレッド部分が剥離、大きな損傷に繋がったというもの。

同タイヤでは「今回の事故は偶発性の特異なもので、構造に起因するような根本的な問題ではない」としている。

|

« ピック(ケータハムF1)とビアンキ(マルシアF1)にペナルティ | トップページ | ウェバー(レッドブル)の火災はオイルクーラーの破損 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58336421

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、「ペレスのタイヤ事故は特異なケース」:

« ピック(ケータハムF1)とビアンキ(マルシアF1)にペナルティ | トップページ | ウェバー(レッドブル)の火災はオイルクーラーの破損 »