« アクション満載の鈴鹿で2ストップの決勝が予想される (ピレリ) | トップページ | 日本GP観客数、さすがに昨年を下回る »

2013/10/13

連続ポール逃がしたベッテル(レッドブル)、「言い訳はしない」

Redbull Duo (C)RedBull Racing
拡大します
今季ここまで6回のポールポジション獲得と、その速さをみせつけてきたレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルだが、今回の日本GPでは僚友のマーク・ウェバーにその座を譲ることに。
ベッテルがチームメイトに予選で負けたのは今シーズン初めてのことだ。

「まずはウェバーにおめでとうを言うよ。
彼はその栄誉にふさわしいスーパーラップをしてみせたんだからね。
確かに僕のマシンは予選でトラブルを抱えていたけれど、そんなことを言い訳にはしたくない。
F1ならそうしたことはいつだって、そして誰にでも起きるものなんだしね。
結果的に僕らがフロントロウを占めたんだから、明日の決勝レースではこれを活かせるように頑張るよ」

ライバルの成績如何では、この日本GPでベッテルは通算4度目となる連続タイトル獲得の可能性がある。

|

« アクション満載の鈴鹿で2ストップの決勝が予想される (ピレリ) | トップページ | 日本GP観客数、さすがに昨年を下回る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58374902

この記事へのトラックバック一覧です: 連続ポール逃がしたベッテル(レッドブル)、「言い訳はしない」:

« アクション満載の鈴鹿で2ストップの決勝が予想される (ピレリ) | トップページ | 日本GP観客数、さすがに昨年を下回る »