« 日本GP予選Q1、ガレージ、またコースでも出火で赤旗中断に | トップページ | 日本GPポールは今季初となるウェバー(レッドブル)快挙 »

2013/10/12

日本GP予選Q2、ペレス(マクラーレン)脱落

1回目のアタックで上位2番手までを占めたベッテル&ウェバーのレッドブル勢は余裕で2回目のアタックを行なわず。
その他14台のマシンが再度のアタックに臨んだ結果、トップはベッテル(レッドブル)、2番手にもウェバー(レッドブル)、3番手グロージャン(ロータス)、4番手ハミルトン(メルセデス)、5番手ライコネン(ロータス)、6番手マッサ(フェラーリ)、7番手ロズベルグ(メルセデスAMG)、8番手アロンソ(フェラーリ)、9番手バトン(マクラーレン)、そして10番手に大健闘ザウバーのヒュルケンバーグが飛び込んだ。

ここで脱落したのはペレス(マクラーレン)、ディ・レスタ(フォース・インディア)、ボタス(ウィリアムズ)、グティエレス(ザウバー)、マルドナド(ウィリアムズ)、そしてリカルド(トロ・ロッソ)の6台となった。

|

« 日本GP予選Q1、ガレージ、またコースでも出火で赤旗中断に | トップページ | 日本GPポールは今季初となるウェバー(レッドブル)快挙 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58368259

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP予選Q2、ペレス(マクラーレン)脱落:

« 日本GP予選Q1、ガレージ、またコースでも出火で赤旗中断に | トップページ | 日本GPポールは今季初となるウェバー(レッドブル)快挙 »