« 韓国GP、台風襲来の危機 | トップページ | デビッド・ワード氏、FIA会長選挙から撤退の見込み »

2013/10/03

韓国GPでもDRSゾーン2か所に拡大

Korea Circuit (C)Allianz Media
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は、今シーズンの予定通り韓国GP(ヨンナム・サーキット)でもDRSゾーンを2か所に拡大、その場所を告知した。

それによれば1か所目は昨年と同じ2コーナーと3コーナーの間のロングストレート。
計測ポイントは2コーナーのエイペックス(頂点)直後に設置される。
一方、2か所目はスタート/フィニッシュのあるメインストレートで、こちらは15コーナーと16コーナーの間に計測ポイントが設置される。

こうした措置によりエキサイティングなレースバトルが期待されるが、ウェットコンディションでは禁止されるためそれも天候(台風)次第ということになりそうだ。

|

« 韓国GP、台風襲来の危機 | トップページ | デビッド・ワード氏、FIA会長選挙から撤退の見込み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58311141

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国GPでもDRSゾーン2か所に拡大:

« 韓国GP、台風襲来の危機 | トップページ | デビッド・ワード氏、FIA会長選挙から撤退の見込み »