« ベッテル(レッドブル)、ポールTOウィンで破竹の4連勝飾る | トップページ | ピレリタイヤ、「ペレスのタイヤ事故は特異なケース」 »

2013/10/07

ピック(ケータハムF1)とビアンキ(マルシアF1)にペナルティ

Korean Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
韓国GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、ケータハムF1のシャルル・ピック、そしてマルシアF1のジュール・ビアンキに対し、それぞれ来週行われる次戦日本GPで予選グリッド10番降格のペナルティを科すことを明らかにした。

ピックは今回金曜日のフリー走行時に重量測定に応じず戒告、またビアンキは公式予選でディ・レスタ(フォース・インディア)の走行を邪魔したとしてこちらも戒告処分を受けていたが、さらに日曜日の決勝レースで二人ともイエローコーション中に十分な減速をしなかったとしてさらに戒告を受けた。

これによりいずれも累積3回目のペナルティとなったため、上記グリッド降格のペナルティを受けたもの。

|

« ベッテル(レッドブル)、ポールTOウィンで破竹の4連勝飾る | トップページ | ピレリタイヤ、「ペレスのタイヤ事故は特異なケース」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58336077

この記事へのトラックバック一覧です: ピック(ケータハムF1)とビアンキ(マルシアF1)にペナルティ:

« ベッテル(レッドブル)、ポールTOウィンで破竹の4連勝飾る | トップページ | ピレリタイヤ、「ペレスのタイヤ事故は特異なケース」 »