« スタイル一新2014年F1マシン、不格好か | トップページ | ロータス・チーム、最有力にニコ・ヒュルケンバーグも »

2013/10/15

カルテンボーン/CEO(ザウバー)、グティエレスの成長確信

E.Gutierrez & M.Kaltenborn (C)Sauber Motorsport
拡大します
13日(日)行われた日本GP決勝レースで、エステバン・グティエレス(ザウバー)はみごと7位入賞。
今季参戦15戦目、これがF1初入賞の記念すべき一戦となった。

この快挙に同チームのモニシャ・カルテンボーン/CEOは、「私たちは彼にF1で戦う十分な才能があることを確信していました。
彼はこれまで(チームの先輩である)ヒュルケンバーグから多くのことを辛抱強く学んできました。
そしてその学習の期間が終わったことを、今回の鈴鹿で彼は証明してくれたのです。
残りはあと4戦ですが、彼はきっと入賞を繰り返してくれる筈です」と、讃えた。

折りしもこの日はチームの創設者であるペーター・ザウバー氏の70回目の誕生日ということで、二人のW入賞はこれに花を添えた形になった。

|

« スタイル一新2014年F1マシン、不格好か | トップページ | ロータス・チーム、最有力にニコ・ヒュルケンバーグも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58388372

この記事へのトラックバック一覧です: カルテンボーン/CEO(ザウバー)、グティエレスの成長確信:

« スタイル一新2014年F1マシン、不格好か | トップページ | ロータス・チーム、最有力にニコ・ヒュルケンバーグも »