« ベッテル、P Zeroホワイト・ミディアムで最速タイム (ピレリ) | トップページ | フリー走行3回目はウェバー最速もベッテルはトラブル »

2013/10/12

ウィリアムズ、「タイヤ脱落」で800万円の罰金

Pastor Maldonado (C)Williams F1
拡大します
日本GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、金曜日に行われたフリー走行セッションでタイヤ脱落事故を起こしたウィリアムズ・チームに対し、6万ユーロ(約798万円)という高額の罰金を科したことを明らかにした。

F1ではタイヤ(ホイール)の脱落がないよう二重のタイヤ保持装置が義務付けられているが、トラブルが起きたマルドナドのマシンはホイール留め具が完全に締め付けられていなかったという。

今回鈴鹿サーキットのマーシャルは巧みに転がるタイヤを取り押さえて事なきを得ているが、過去にはこうしたタイヤ脱落が重大な事故に繋がったケースも多い。

|

« ベッテル、P Zeroホワイト・ミディアムで最速タイム (ピレリ) | トップページ | フリー走行3回目はウェバー最速もベッテルはトラブル »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58367351

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ、「タイヤ脱落」で800万円の罰金:

« ベッテル、P Zeroホワイト・ミディアムで最速タイム (ピレリ) | トップページ | フリー走行3回目はウェバー最速もベッテルはトラブル »