« 日本GPスターティングタイヤラインナップ (ピレリ) | トップページ | ベッテル(レッドブル)、「今日は勝てるとは思っていなかった」 »

2013/10/13

ベッテル(レッドブル)、5連続優勝の快挙で日本GP制す

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
日本GPの決勝レースは引き続き晴天、ドライコンディションでスタートした。
スタート時の気温は24度、路面温度37度。

ハミルトンはスタートでベッテルの翼端板で切られ右リヤタイヤが損傷。
1コーナーで早くもデル・ガルデとビアンキがコースアウトして戦線離脱。
ハミルトンは再走したが結局リタイヤ。
ロズベルグがピットアウトの際にペレスと接触しそうになり、危険な行為としてドライブスルー・ペナルティーを科せられる。
リカルドも130Rでの危険なドライビングでドライブスルー・ペナルティー。
マッサはピットレーンの速度違反でドライブスルー・ペナルティー。

結局レースは予選2番手からスタートしたレッドブル・レーシングのセバスチャン・ベッテルが逆転優勝。
ベッテルはこれでベルギーGPから5連続優勝で今季9勝目、鈴鹿サーキットでは4勝目、そして自身通算35勝目を記録した。
このところ強すぎるせいで表彰式ではブーイングを浴びせられることも多いベッテルだが、日本のファンは終始暖かい声援で勝利を称えた。

2位はポールポジションからスタートしながらベッテルの2ストップに対し3ストップ作戦で遅れたマーク・ウェバーで、レッドブル・レーシングの1-2フィニッシュをお膳立てした。
3位はスタートでトップに立ち、レース終盤までレースをコントロールし、あわやF1初優勝のチャンスも見えたロータスのグロージャンが入った。
グロージャンは前戦韓国に続く今季4回目の3位表彰台。
ちなみにグロージャンの担当エンジニアは日本の小松礼雄さんだ。
4位は予選8番手から追い上げたアロンソ(フェラーリ)で、ベッテルのここでのタイトル決定を辛くも阻んでみせた。
5位はライコネン(ロータス)、6-7位はいずれもザウバーのヒュルケンバーグ&グティエレスで、とりわけグティエレスは念願のF1初入賞。
折りしも今日はチームの創設者であるペーター・ザウバー氏の70回目の誕生日。
これにW入賞で花を添えた形になった。
8位はロズベルグ(メルセデスAMG)、9位バトン(マクラーレン)、そして10位マッサ(フェラーリ)でここまでが入賞。

以下11位ディ・レスタ(フォース・インディア)、12-13位にトロ・ロッソのリカルド&ベルニュ、14位スーティル(フォース・インディア)、15位ペレス(マクラーレン)、16-17位はウィリアムズのマルドナド&ボタスだったが、最終ラップのシケインであわや同士討ちという危険なシーンをみせた。
18位ピック(ケータハムF1)、そして19位がチルトン(マルシアF1)。
リタイヤとなったのは上記ハミルトン(メルセデス)、デル・ガルデ(ケータハム)、そしてビアンキ(マルシアF1)の3台だった。

日本GP:決勝レースの結果はこちら
日本GPの画像はこちら

|

« 日本GPスターティングタイヤラインナップ (ピレリ) | トップページ | ベッテル(レッドブル)、「今日は勝てるとは思っていなかった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58377150

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、5連続優勝の快挙で日本GP制す:

» F1日本GP(2013 R15) [UKYOのつぶやき]
F1第15戦日本GP! [続きを読む]

受信: 2013/10/13 17:56

» 2013 F1 第15戦 日本GP 決勝 感想 [ミーハー日記]
今年も素晴らしいレースが展開され、栄光のゴールを迎えました。 1st:S ヴェッ [続きを読む]

受信: 2013/10/13 18:33

» F1GP2013 日本 [Kyan's BLOG V]
ベッテル(レッドブル)、5連続優勝の快挙で日本GP制す: FMotorsports F1 勝ったのはレッドブルのベッテル,2位に同じくウェバー,3位にロータスのグロージャン。 グロージャンはスタートでトップに立ちレースの2/3ほどまではそれを維持したのですが,さすがに赤牛の壁は厚かったと。 それでもこの若武者の成長を称えたい。 フェラーリのアロンソが4位に入ったのでベッテルのチャンピオンは決まらずも,また大きく近づいたのは確か。 残りのレースでアクシデントがなければということですが... [続きを読む]

受信: 2013/10/13 22:57

» ベッテルが日本グランプリ逆転優勝(2013第15戦日本GP) [Es Monologue.]
2013年、日本グランプリはレッドブルのS.ベッテルが見事な追い上げで優勝のチェッカーを受けました。2位には鈴鹿ラストランとなるM.ウェバー、3位にはロータスのR.グロージャンが入りました。 3日間とも好天に恵まれたすばらしいレース観戦日和でした。レースも期待通りに「鈴鹿大好き」のベッテルが優勝して気分良くサーキットに別れを告げることが出来ました。また来年、会いましょう。 IMAGE(c) eiichi, 2013... [続きを読む]

受信: 2013/10/14 08:01

» F1 2013 第15戦 日本GP 決勝 [VAIOちゃんのよもやまブログ]
予選ではベッテルのKERSトラブルもあり、引退間際のウェーバーがポールをGETしたF1第15戦、鈴鹿での日本GP。韓国に引き続いて時差が少ないこともあって21:00からのBS中継だったんですが ... [続きを読む]

受信: 2013/10/14 09:41

« 日本GPスターティングタイヤラインナップ (ピレリ) | トップページ | ベッテル(レッドブル)、「今日は勝てるとは思っていなかった」 »