« ロス・ブラウン代表(メルセデス)、「職務の明確化が必要」 | トップページ | カルテンボーン/CEO(ザウバー)、グティエレスの成長確信 »

2013/10/15

スタイル一新2014年F1マシン、不格好か

2012 Image (C)Redbull Racing
拡大します
既報のように2014年シーズンはエンジンを始めF1レギュレーションが大きく変更されることが決まっているようだ。
そのためマシンのスタイル自体もこれまでとは一新されるのではないか、との見方が広まっている。

最初に口火を切ったのは常勝チームであるレッドブル・レーシングの頭脳と言われる「エアロダイナミックスの鬼才」エイドリアン・ニューイ氏とされる。
同氏は新しい規定に基づいたマシンが、「正直、格好良くない」と漏らしたと伝えられているのだ。

もちろんまだ具体的なデザインについて明かされている訳ではないが、F1マシンは数年前にも極端に高いノーズと段差のついたそのフロント部に不評が集まったばかり。
今度は逆に低すぎるノーズが珍妙という指摘もあるが、果たしてどうなるか。

|

« ロス・ブラウン代表(メルセデス)、「職務の明確化が必要」 | トップページ | カルテンボーン/CEO(ザウバー)、グティエレスの成長確信 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58388237

この記事へのトラックバック一覧です: スタイル一新2014年F1マシン、不格好か:

« ロス・ブラウン代表(メルセデス)、「職務の明確化が必要」 | トップページ | カルテンボーン/CEO(ザウバー)、グティエレスの成長確信 »