« デビッド・ワード氏、FIA会長選挙から撤退の見込み | トップページ | マルシアF1、ジュール・ビアンキと契約更新 »

2013/10/04

マクラーレン・チーム、2012年度は赤字計上

McLaren Technology Center (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・グループは、そのF1部門であるマクラーレン・レーシング(マクラーレン・チーム)の2012年度の決算を発表、約500万ドル(約4億9千万円)の赤字だったことを明らかにした。
ちなみに2011年度は3,600万ドル(約35億3千万円)の黒字だったとのこと。

なお現在の株主はバーレーンのマムタラカットが50%、TAGグループが25%、そしてロン・デニス氏が25%ということで、昨年同グループからダイムラーが撤退したことによる関連事業減少の影響が大きかったとみられる。

2013年の数字も厳しいとみられるが、同チームでは2015年から再びホンダとの強力なパートナーシップが予定されている。

|

« デビッド・ワード氏、FIA会長選挙から撤退の見込み | トップページ | マルシアF1、ジュール・ビアンキと契約更新 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58316831

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム、2012年度は赤字計上:

« デビッド・ワード氏、FIA会長選挙から撤退の見込み | トップページ | マルシアF1、ジュール・ビアンキと契約更新 »