« ベッテル(レッドブル)、観客のブーイングにも動じず | トップページ | 2014年シーズン、金曜日フリー1回目の時間拡大へ »

2013/09/26

ウェバー(レッドブル)、「あれで処分なんて滑稽」

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
シンガポールGP決勝レース後、マシンがストップしたため通りかかったアロンソのマシンに便乗したことでペナルティを受けることとなったレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーは、「あれで処分を受けるなんて滑稽だ」と、皮肉った。

「とても素晴らしい瞬間だったし、それをファンはみんな喜んでくれていたよ。
それなのに僕ばかりかアロンソにまでペナルティだなんて、どうかと思うな」と、ウェバー。

しかしシンガポールGPのレーススチュワード(競技審査委員)が下した判断は二人の行動は危険なものだったというもの。
二人に下されたのはいずれも戒告という軽いものだったが、ウェバーはこれまで「バーレーンGPでのロズベルグ(メルセデスAMG)との接触」、「カナダGPで黄旗区間での減速不十分」ですでに戒告を重ねていたため、次戦韓国GPではグリッド10番降格という重い処分となった。

|

« ベッテル(レッドブル)、観客のブーイングにも動じず | トップページ | 2014年シーズン、金曜日フリー1回目の時間拡大へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58267178

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)、「あれで処分なんて滑稽」:

« ベッテル(レッドブル)、観客のブーイングにも動じず | トップページ | 2014年シーズン、金曜日フリー1回目の時間拡大へ »