« シンガポールGPはベッテル完勝で3連勝に | トップページ | FIA、ヘルメットのデザイン変更禁止を検討 »

2013/09/23

ウェバー(レッドブル)、次戦グリッド降格ペナルティへ

F.Alonso & M.Webber (C)Ferrari S.p.A
拡大します
セバスチャン・ベッテルがみごと優勝した一方で、ノーポイントに終わったマーク・ウェバーには次戦韓国GPでグリッド10番降格のペナルティが科せられることが判明、レッドブル・レーシングは明暗を分けた。

シンガポールGPのレーススチュワード(競技審査委員)によれば、ウェバーは決勝レース後にマーシャルの許可なくコースを歩き、さらにアロンソ(フェラーリ)のマシンに同乗してピットまで戻ったことにより戒告処分を受けたもの。
ウェバーが戒告を受けるのはこれが今季3回目となり、総合処分として上記ペナルティを科せられることになったもの。
なお同乗させたアロンソのほうも戒告を受けている。

ウェバーはこれまで「バーレーンGPでのロズベルグ(メルセデスAMG)との接触」、「カナダGPで黄旗区間での減速不十分」でそれぞれ戒告処分を受けていた。

|

« シンガポールGPはベッテル完勝で3連勝に | トップページ | FIA、ヘルメットのデザイン変更禁止を検討 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58247468

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)、次戦グリッド降格ペナルティへ:

» F1シンガポールGP(2013 R13) [UKYOのつぶやき]
F1第13戦シンガポールGP! [続きを読む]

受信: 2013/09/27 23:43

« シンガポールGPはベッテル完勝で3連勝に | トップページ | FIA、ヘルメットのデザイン変更禁止を検討 »