« エクレストン氏、「インドGP復活は通貨ルピー次第」 | トップページ | シンガポールGPの週末は雨絡み »

2013/09/20

マクラーレン・チーム、来季体制確定間近

McLaren Duo (C)McLaren Group
拡大します
今シーズン、思わぬ不振に見舞われているマクラーレン・チームだが、どうやらまもなく来季のドライバー・ラインナップが発表されるようだ。

同チームのジョナサン・ニール/マネージング・ディレクターは、「現在の二人にとらわれることなく、広く門戸を開いて交渉を行っている」と、柔軟な姿勢であることを強調。
とはいえ、正式発表こそまだないものの、ジェンソン・バトン&セルジオ・ペレスのいずれも放出の可能性は少なく、来季も同じ体制で戦われるのは確実とみられている。
同チームのマーティン・ウィットマーシュ代表も、「今年の不振の責任はドライバーにあるのではなく、マシンに問題がある」と、かねてドライバーを擁護している。

残留となれば、バトンはマクラーレンで5年目、ペレスのほうは2年目のシーズンということになる。

|

« エクレストン氏、「インドGP復活は通貨ルピー次第」 | トップページ | シンガポールGPの週末は雨絡み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58229131

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・チーム、来季体制確定間近:

« エクレストン氏、「インドGP復活は通貨ルピー次第」 | トップページ | シンガポールGPの週末は雨絡み »