« ベッテル(レッドブル)、イタリアGPで今季6勝目飾る | トップページ | トト・ウォルフ氏、保有のウィリアムズ株売却 »

2013/09/09

フェラーリ・チーム、イタリアGP後に体制決定へ

Tifosi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
期待されたイタリアGP会場での来季体制発表はなかったフェラーリ・チームだが、同チームのルカ・モンテツェモロ社長はこのレース後早々にもドライバー・ラインナップを決定する意向であることを示した。

フィアット/フェラーリ・グループを率いるこのイタリア人は、「アロンソのチームメイトについて、まだ何も決めていないし誰とも契約をしていない。
もちろんマッサは有力な候補であるが、われわれは他にも広く門戸を開いて検討を続けている。
しかしもう決断の時が近づいている。
その選択肢は大いにあるよ」と、語っている。

騒動は伝えられたものの、アロンソについては2016年末まで契約が結ばれているとみられることから、焦点は今年もマッサのポジション。
これまでその候補にはライコネン(ロータス)の復帰をはじめFDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)出身ビアンキ(マルシアF1)の昇格、またヒュルケンバーグ(ザウバー)の移籍等が伝えられている。

|

« ベッテル(レッドブル)、イタリアGPで今季6勝目飾る | トップページ | トト・ウォルフ氏、保有のウィリアムズ株売却 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58156825

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、イタリアGP後に体制決定へ:

« ベッテル(レッドブル)、イタリアGPで今季6勝目飾る | トップページ | トト・ウォルフ氏、保有のウィリアムズ株売却 »