« シンガポールGPのスチュワードはデレック・ワーウィック氏 | トップページ | マクラーレン・チーム、来季体制確定間近 »

2013/09/19

エクレストン氏、「インドGP復活は通貨ルピー次第」

India Rupee

2011年に初開催を果たしたインドGPだが、2014年のF1カレンダーから外れている状況について、F1の開催を司るFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)は地元が期待する2015年以降の復活についても懐疑的だ。

「インドGPにおける問題点は単純なものだ。
ルピー(インドの通貨)が非常に安くなってしまっていること。
そのため資金難に陥っている。
しかし為替レートは政治の問題であって、主催者やわれわれの努力ではどうにもならない」と突き放す、FOMのバーニー・エクレストン氏。

開催計画が検討された2008年当時に比べると、インドルピーはいま実に40%以上も下落している。

|

« シンガポールGPのスチュワードはデレック・ワーウィック氏 | トップページ | マクラーレン・チーム、来季体制確定間近 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58222787

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「インドGP復活は通貨ルピー次第」:

« シンガポールGPのスチュワードはデレック・ワーウィック氏 | トップページ | マクラーレン・チーム、来季体制確定間近 »