« フェリッペ・マッサ、「チームとファンに感謝」 | トップページ | マッサ(フェラーリ)、今度はロータスの候補に浮上 »

2013/09/12

ジャン・トッドFIA会長、次期会長選に出馬表明

Jean Todt (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長は、今年末に予定される次期会長選挙に引き続き出馬する意向を明らかにした。
4年の任期を終えた今年は初めての改選時期。
選挙にはすでにFIA財団(ファウンデーション)の総裁だったデビッド・ワード氏(56歳:イギリス)の出馬が伝えられている。

元フェラーリ・チーム監督として黄金時代を築いたトッド氏は、引退後の2009年に元ラリー・チャンピオンであるアリ・バタネン氏を抑えてFIA会長に当選、長くFIAに貢献したマックス・モズレー氏の後継となった。
トッド氏は「自分の仕事はアルプスの山を登るようなもの。
しかしいまはまだ3,000m辺りであって、これからやるべき仕事は多い」と、現職の継続に意欲をみせている。

|

« フェリッペ・マッサ、「チームとファンに感謝」 | トップページ | マッサ(フェラーリ)、今度はロータスの候補に浮上 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58176556

この記事へのトラックバック一覧です: ジャン・トッドFIA会長、次期会長選に出馬表明:

« フェリッペ・マッサ、「チームとファンに感謝」 | トップページ | マッサ(フェラーリ)、今度はロータスの候補に浮上 »