« ウェバー(レッドブル)、「あれで処分なんて滑稽」 | トップページ | 来季、ピットストップ時間追加のペナルティ追加も »

2013/09/26

2014年シーズン、金曜日フリー1回目の時間拡大へ

Tyre Work (C)Ferrari S.p.A
拡大します
現在90分間で行われている金曜日のフリー走行セッションだが、2014年は1回目のセッションについてこれを120分に拡大する方針になったことがわかった。
これは、シンガポールGPの会場で行われたF1部会で議題に上がったもので、各チーム共にこれに同意したということだ。

これは現在も一部で行われているように、若手ドライバーが走るチャンスを作り出そうというもので、来年はさらにセッション時間中にドライバー交代もできるようになるという。
またこれに伴い序盤30分間だけでつかえるタイヤも1セット増やされる見通し。

これらはいずれもレースドライバーの走る時間を削ぐことなく若手ドライバー対象に機会を与えようとするものだが、残念ながら上位チームにはこれを積極的に使おうという気運はまだみられない。

|

« ウェバー(レッドブル)、「あれで処分なんて滑稽」 | トップページ | 来季、ピットストップ時間追加のペナルティ追加も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58267229

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年シーズン、金曜日フリー1回目の時間拡大へ:

« ウェバー(レッドブル)、「あれで処分なんて滑稽」 | トップページ | 来季、ピットストップ時間追加のペナルティ追加も »