« ヘルマン・ティルケ氏、ロシアGP「私の領域に問題ない」 | トップページ | 故アイルトン・セナ選手の愛車『NSX』がオークションに »

2013/08/10

エリック・ブイユ代表(ロータス)、コスト削減を強く要望

Eric Boullier (C)Renault F1 UK
拡大します
ザウバー・チームに続き、ロータス・チームも深刻な資金難に見舞われていることが露呈したが、同チームのエリック・ブイユ代表はF1に徹底したコスト削減が必要であることを強く訴えた。

「現代のF1には信じられないほど莫大なコストが掛かるのが実情だ。
しかしそれを従来の方法で賄っていけているのはフェラーリやメルセデス、そしてレッドブルらホンの一部のチームに過ぎない。
だからF1にはコスト削減が不可欠になるのだが、これに全体の8割が賛成しているのにわずか2割のチームの反対で一向に進んでいないんだ。
このスポーツを健全に維持していくためにはこうした事態を打開する必要があるよ。
F1がわずか3チームやそこらで成立する筈がないんだから」

かつてルノー(フランス)のワークスだったこのチームも、いまはいちプライベート・チームに過ぎない。

|

« ヘルマン・ティルケ氏、ロシアGP「私の領域に問題ない」 | トップページ | 故アイルトン・セナ選手の愛車『NSX』がオークションに »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリック・ブイユ代表(ロータス)、コスト削減を強く要望:

« ヘルマン・ティルケ氏、ロシアGP「私の領域に問題ない」 | トップページ | 故アイルトン・セナ選手の愛車『NSX』がオークションに »