« ロス・ブラウン(メルセデス)、古巣フェラーリ復帰は否定 | トップページ | レッドブル・レーシング、ピットストップでも最速タイム »

2013/08/12

ホンダ、スポーツカーレースにも新ターボ・エンジン投入

ホンダ『HR22T』エンジン (C)Honda Racing
拡大します
ホンダはすでに2015年からかつてのパートナーであるマクラーレン・チームに新F1ターボ・エンジンを供給することが決まっているが、一方スポーツカーレースを担当するアメリカ・ホンダでも新型のターボ・エンジンを投入することを明らかにした。

それによればこちらのエンジンは2.2リッターのV型6気筒ターボで現行のインディカー・エンジンがベース、小排気量の直噴ターボエンジンは新しいLMP1レギュレーションの下で、高い戦力を発揮すると自信をみせている。
『HR22T』と命名されたこのエンジンはWEC(世界耐久選手権)やALMS(アメリカン・ルマン・シリーズ)で使用される予定という。

なおF1のほうは同じV型6気筒ターボだがさらに小さい1.6リッターになる。

|

« ロス・ブラウン(メルセデス)、古巣フェラーリ復帰は否定 | トップページ | レッドブル・レーシング、ピットストップでも最速タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57975564

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、スポーツカーレースにも新ターボ・エンジン投入:

« ロス・ブラウン(メルセデス)、古巣フェラーリ復帰は否定 | トップページ | レッドブル・レーシング、ピットストップでも最速タイム »