« レッドブル、ベルギーGPでウェバーの後任発表 リカルドか | トップページ | ニキ・ラウダ氏、アロンソのレッドブル加入を否定 »

2013/08/19

ピレリタイヤ、来季リヤタイヤの拡大を断念

Pirelli F1 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
現在F1タイヤを独占供給するピレリタイヤでは、来シーズンのタイヤについてサイズアップを計画、内々にチーム側に打診していた模様だが、結局これを断念したようだ。

それによれば2014年用のリヤタイヤは幅を現行のタイヤより20ミリ拡大して400ミリに、またタイヤの直径も現行の660ミリから690ミリへと大きくするというもの。
これにより来季もF1タイヤは今年と同じサイズに留まるとみられ、ピレリではこれを休み明けのベルギーGP(8月25日決勝)で各チームに通達するとみられる。

ただ、この段階においてもなおピレリタイヤとの来季供給契約は正式には締結されていないとされる。

|

« レッドブル、ベルギーGPでウェバーの後任発表 リカルドか | トップページ | ニキ・ラウダ氏、アロンソのレッドブル加入を否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58020387

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、来季リヤタイヤの拡大を断念:

« レッドブル、ベルギーGPでウェバーの後任発表 リカルドか | トップページ | ニキ・ラウダ氏、アロンソのレッドブル加入を否定 »