« ライコネンのレッドブル移籍破談をマネージャー認める | トップページ | レッドブル首脳、ベルギーGPでの発表を否定 »

2013/08/21

パット・シモンズ氏、ウィリアムズでの仕事を開始

Pat Symonds (C)Marussia F1 Team
拡大します
今季途中でマルシアF1チームを離脱、ウィリアムズ・チームに加入することが決まっていたパット・シモンズ氏(元ルノー・チーム)だが、いよいよ今週のベルギーGPから新天地での仕事をスタートさせる。
ウィリアムズ・チームでのポジションは技術部門の責任者であるテクニカル・ディレクターというものとチーフ・テクニカル・オフィサーになるという説とがあり、まだ明確でない。

これについて同チームの副代表を務めるクレア・ウィリアムズさんは、「彼には来季マシンである『FW36』の開発だけでなく今季マシン『FW35』の改良にも力を貸して欲しいと思っていますが、550人ものスタッフがいる現代のF1チームにおいてたった一人の人間がわずかな期間で功を奏すことができると期待するほどナイーブではありません」と、その慎重な姿勢を崩していない。

|

« ライコネンのレッドブル移籍破談をマネージャー認める | トップページ | レッドブル首脳、ベルギーGPでの発表を否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58032973

この記事へのトラックバック一覧です: パット・シモンズ氏、ウィリアムズでの仕事を開始:

« ライコネンのレッドブル移籍破談をマネージャー認める | トップページ | レッドブル首脳、ベルギーGPでの発表を否定 »