« タイヤ騒動はエクレストンvsトッドの代理戦争か | トップページ | FIA、シンガポールGPからタイヤ交換作業を厳格化へ »

2013/08/30

M.シューマッハ、引退後も安泰の巨額スポンサー契約

Michael Schumacher/DVAG (C)Mercedes Motorsports
拡大します
昨季限りで2度目の引退を表明、目下悠々自適の生活を送っているとされる元7回のF1チャンピオン、ミハエル・シューマッハ(44歳:ドイツ)だが、今回さらにその生活を安定させるニュースが伝えられた。

これは、かねてシューマッハのパーソナル・スポンサーを務めていたドイツの大手投資信託銀行『DVAG(ドイッチェ・フェルモゲンスベラトゥングAG)』が、今後さらに七年間という長期のスポンサー契約を結んだというもの。
シューマッハに対しては1996年から支援を続けているが今回の契約でさらに総額2,100万ユーロ(約27億3千万円)という巨額が保証されたことになる。

|

« タイヤ騒動はエクレストンvsトッドの代理戦争か | トップページ | FIA、シンガポールGPからタイヤ交換作業を厳格化へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58091851

この記事へのトラックバック一覧です: M.シューマッハ、引退後も安泰の巨額スポンサー契約:

« タイヤ騒動はエクレストンvsトッドの代理戦争か | トップページ | FIA、シンガポールGPからタイヤ交換作業を厳格化へ »