« ウィットマーシュ代表(マクラーレン)、「来季も同じ体制維持」 | トップページ | レッドブル代表、「ウェバーはスタートに難点がある」 »

2013/08/28

エクレストン氏、ニュージャージーGP見離す

『UBS』 (C)Sahara Force India F1
拡大します
2014年に初開催、しかも15年という長期契約であると伝えられたニュージャージーGP(グランプリ・オブ・アメリカ)だが、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏はこれをすでに見離したようだ。

このグランプリでは、開催の主要な責任者が次々と辞任するなど運営そのものに疑問が投げ掛けられただけでなく、肝心の資金面でも不安が指摘されている。
これについて主催者は資金調達のため大手投資銀行で中国GPのタイトル・スポンサー等も務める『UBS』(スイス)を指名したが、エクレストン氏は「すでに手遅れ」として2014年の開催を見離したということだ。

翌年のF1カレンダーは12月に発表されることになっている。

|

« ウィットマーシュ代表(マクラーレン)、「来季も同じ体制維持」 | トップページ | レッドブル代表、「ウェバーはスタートに難点がある」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、ニュージャージーGP見離す:

« ウィットマーシュ代表(マクラーレン)、「来季も同じ体制維持」 | トップページ | レッドブル代表、「ウェバーはスタートに難点がある」 »