« ピレリ、再度のタイヤテスト必要訴え来季に意欲 | トップページ | 実はロータス・チームも「火のクルマ」? »

2013/08/07

ウェバー(レッドブル)、F1ドライバーの質低下を憂慮

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
2002年から続けてきたF1グリッドを今シーズン限りで去ることを明らかにしているレッドブル・レーシングのマーク・ウェバーが、最近のドライバーの質が低下していると憂いている。

「僕がミナルディでF1にデビューした頃のF1グリッドは、才能あふれるタレントで埋まっていたよ。
僕の周りはみんなF3000(当時のF1登竜門)で勝ったドライバーばかりで、その誰もが直ちに表彰台に上がれるほどレベルが高かったんだ。
でも今はすっかり様変わりしてしまったね。
幾人ものドライバーはスポンサー資金の持ち込みが頼りでF1シートを獲得している。
その一方でロビン・フラインス(21歳:オランダ)のような有能なドライバーはお金がないためにシートに恵まれていないのが事実。
来年はもう僕はここにいないけれど、願わくは資金難のチームでも「危険な」ドライバーは起用しないで欲しいものだよ」

|

« ピレリ、再度のタイヤテスト必要訴え来季に意欲 | トップページ | 実はロータス・チームも「火のクルマ」? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57942468

この記事へのトラックバック一覧です: ウェバー(レッドブル)、F1ドライバーの質低下を憂慮:

« ピレリ、再度のタイヤテスト必要訴え来季に意欲 | トップページ | 実はロータス・チームも「火のクルマ」? »