« ゲルハルト・ベルガー氏、「アロンソには転機が必要」 | トップページ | フェラーリ社長、マッサのパフォーマンスに不満示す »

2013/08/04

C.ホーナー代表(レッドブル)、アロンソ(フェラーリ)との交渉認める

F.Alonso & M.Webber (C)Redbull Racing
拡大します
ハンガリーGPの会場でクリスチャン・ホーナー代表(レッドブル)がフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)のマネージャーであるルイス・ガルシア・アバド氏と会談していることが伝えられたことが話題を呼んだが、これについて周辺は同じくアバド氏がマネージメントを務めるレッドブル・グループ傘下のカルロス・サインツJr.についてのものだという見方がされた。
しかしこれについて当のホーナー代表がアロンソについての階段だったことを認め、関心を集めている。

これはドイツの『スポルト・ビルド』紙が報じたもので、ホーナー代表は同紙の取材に対して「なんで私がわざわざそんなジュニア・ドライバーについて話をしなければならないのか」と一笑、階段がアロンソについてのものだったことを認めたという。

ただここでも2016年末まであるとされるアロンソとフェラーリ・チームとの契約が障害になったようだ。

|

« ゲルハルト・ベルガー氏、「アロンソには転機が必要」 | トップページ | フェラーリ社長、マッサのパフォーマンスに不満示す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57923428

この記事へのトラックバック一覧です: C.ホーナー代表(レッドブル)、アロンソ(フェラーリ)との交渉認める:

« ゲルハルト・ベルガー氏、「アロンソには転機が必要」 | トップページ | フェラーリ社長、マッサのパフォーマンスに不満示す »