« ウィリアムズ・チーム、記念の「600戦目」苦い出だし | トップページ | ハミルトン、ピレリのP Zeroでファンジオの記録に並ぶ »

2013/07/07

Q2敗退ロズベルグ(メルセデスAMG)、「簡単な状況じゃないよ」

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
チームメイトであるルイス・ハミルトンがみごとな2戦連続となるポールポジションを決めた一方、これをガレージのモニターで見つめるしかなかったメルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグは次のように悔しさを滲ませた。

「いいかい、自分の名前がどんどんタイミングモニターから落ちていくのに、ただそれを見ているしかできないその状況を。
チームの指示でピットに戻ってから、まさかこんなことになるとは思いもしなかったよ。
こんな短時間に急速に路面やタイヤの状況が著しく改善されるなんて。
予選が始まる前には少なくともフロントロウにはマシンを並べるつもりだったからこんなショックはない。
もちろん明日はここから少しでも挽回できるようベストを尽くすけれど、でもこれは決して簡単な状況じゃないよ」

今季すでに3回ものポールポジションを獲得しているロズベルグ、予選でトップ10を外したのはもちろんこれが初めてのことだ。

|

« ウィリアムズ・チーム、記念の「600戦目」苦い出だし | トップページ | ハミルトン、ピレリのP Zeroでファンジオの記録に並ぶ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57739778

この記事へのトラックバック一覧です: Q2敗退ロズベルグ(メルセデスAMG)、「簡単な状況じゃないよ」:

« ウィリアムズ・チーム、記念の「600戦目」苦い出だし | トップページ | ハミルトン、ピレリのP Zeroでファンジオの記録に並ぶ »