« マルシアF1、ハンガリーGPフリーにゴンザレス起用 | トップページ | 各チーム、ピレリタイヤの新レンジをテスト »

2013/07/21

ピレリタイヤ首脳、「テスト結果に満足している」

Paul Hembery (C)Pirelli Motorsport
拡大します
相次ぐタイヤ事故を受けて行われたシルバーストーン合同テストを終え、渦中のピレリタイヤでは安全性について手応えが感じられたとして明るい表情をみせた。

「われわれは今回の3日間に渡る合同テストで、ハンガリーGP以降に等に有される新レンジのタイヤについて実テストを行った。
その結果は良好で、かつその印象についてこれまでのものと大きな隔たりはなく、いずれのチームからも好印象が得られている。
タイムについてはイギリスGP時と気候もコンディションも異なるので比較するのは妥当ではないと考えている。
こうした機会を与えてくれたFIA(国際自動車連盟)に感謝したい」と、ポール・ヘンベリー/モータースポーツ部門ディレクター。

ちなみに今回の新タイヤでのベストタイムである1'32.894(ベッテル:レッドブル)は、イギリスGPのポールタイム(1'29.607:ハミルトン)からは丸3秒以上後れを取るものだった。

|

« マルシアF1、ハンガリーGPフリーにゴンザレス起用 | トップページ | 各チーム、ピレリタイヤの新レンジをテスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57833478

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ首脳、「テスト結果に満足している」:

« マルシアF1、ハンガリーGPフリーにゴンザレス起用 | トップページ | 各チーム、ピレリタイヤの新レンジをテスト »