« 迷走ピレリ、イギリスGPで極秘裏にタイヤ仕様変更か | トップページ | フェラーリ、若手対象テストにアロンソ&マッサ起用 »

2013/07/04

ピレリタイヤ、対策急ぐもイメージダウン必至

Pirelli F1 Tyre (C)Renault F1 UK
拡大します
F1タイヤの独占サプライヤーであるピレリタイヤは、イギリスGPで続出したタイヤトラブルを受け今週のドイツGPにはタイヤコンパウンドを変更するなどより安全性に配慮したタイヤを投入するとした対策を明らかにした。
元々ニュルブルクリンクのコースはシルバーストーンに比べ低速でそれほどタイヤへの負担はないとみられ、とりあえず各チームは様子見といった状況のようだ。

それより今回の件でピレリタイヤが受けたイメージダウンの大きさが深刻のようだ。
独『ヴェルト』紙は、F1好きなドイツの元プロテニス選手ボリス・ベッカーさんの言葉として、「ピレリがコンドームを作っていなくて良かった」との皮肉なジョークを伝えている。

|

« 迷走ピレリ、イギリスGPで極秘裏にタイヤ仕様変更か | トップページ | フェラーリ、若手対象テストにアロンソ&マッサ起用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57720796

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリタイヤ、対策急ぐもイメージダウン必至:

» ピレリの問題はまだまだ続くのか? [MotorSports]
Share on bebo Blog this! Bookmark on Delicious Digg this post Share on dzone Recommend on Facebook Share on netvibes share via Reddit Share this on sphinn Share with Stumblers Share on technorati Tumblr it Tweet about it Subscribe to the comments on th... [続きを読む]

受信: 2013/07/04 11:39

« 迷走ピレリ、イギリスGPで極秘裏にタイヤ仕様変更か | トップページ | フェラーリ、若手対象テストにアロンソ&マッサ起用 »