« アロンソ(フェラーリ)は不正なDRS使用で罰金処分 | トップページ | ハミルトン、完璧なタイヤ性能を活かしハンガリーで勝利 (ピレリ) »

2013/07/29

グロージャン(ロータス)、ペナルティの一つには納得せず

Lotus Pit Gantry (C)Lotus F1 Team
拡大します
今回のハンガリーGP決勝レースで、ロータス・チームのロマン・グロージャンはドライブスルーとレース結果に20秒加算という二つのペナルティを受けたが、このうちマッサとのバトルで生じたショートカットについては納得していないとレース後反論した。

「バトとの接触については僕に非があった。
これについては彼に申し訳ないと思っているよ。
でもマッサとの件であるショートカットについてはレース・インシデントであって止むを得なかったことだと考えている。
スチュワードが判断した結果だから僕らにはどうしようもないことだけど、あれで僕のレースはずいぶんとスポイルされてしまったよ」と、残念がった。

|

« アロンソ(フェラーリ)は不正なDRS使用で罰金処分 | トップページ | ハミルトン、完璧なタイヤ性能を活かしハンガリーで勝利 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57885219

この記事へのトラックバック一覧です: グロージャン(ロータス)、ペナルティの一つには納得せず:

« アロンソ(フェラーリ)は不正なDRS使用で罰金処分 | トップページ | ハミルトン、完璧なタイヤ性能を活かしハンガリーで勝利 (ピレリ) »