« ホンダF1エンジン、この秋にも最初の『火入れ』 | トップページ | F・インディア、レースドライバーによるテスト支持 »

2013/07/15

クルサード氏、「結果でなければアロンソ(フェラーリ)再考も」

Fernando Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
目下ベッテル(レッドブル)に次いでシリーズ・ランキング2位に付けるフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)だが、今シーズンこれを逆転していくのは難しいだろうと元F1ドライバーで13勝を誇るデビッド・クルサード氏が自身のコラムで分析している。

「アロンソはドイツGPのあと『チームは何かをする必要がある。
いつやるか、今でしょ』とコメントしたが、これはかなり強い調子でチームを鼓舞したものと言える。
もちろんチームはパフォーマンス改善に全力を傾注しているが、アロンソがそれほど長いスパンでこれを許容するとは考えられない。
彼ももう32歳、タイトル獲得からすでに7年も経っている。
トップレベルでいられる時間がそれほど多く残されている訳ではなく、彼がフェラーリに見切りを付けることだってチームは考えておかなくてはならないだろう」

|

« ホンダF1エンジン、この秋にも最初の『火入れ』 | トップページ | F・インディア、レースドライバーによるテスト支持 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57793082

この記事へのトラックバック一覧です: クルサード氏、「結果でなければアロンソ(フェラーリ)再考も」:

« ホンダF1エンジン、この秋にも最初の『火入れ』 | トップページ | F・インディア、レースドライバーによるテスト支持 »