« エクレストン氏(FOM)、ピットレーンでの撮影を制限へ | トップページ | ニュルブルクリンクの将来に黄信号 »

2013/07/11

ロータス・チーム、キミ・ライコネンの引き留めに全力

Gerard Lopez (C)Lotus F1 Team
拡大します
今シーズン限りでマーク・ウェバーのF1引退が確定したことにより、レッドブル・レーシングでは後任候補に注目が集まっているが、その最右翼に挙げられているキミ・ライコネンについて、現在所属するロータス・チームでは残留に向け全力を傾注しているようだ。

今季開幕戦ではみごと優勝、先のドイツGPでも惜しくも優勝こそ逃がしたものの僅差の2位、さらにはチームメイトであるグロージャンも3位に入ってチームの士気を高めたロータス・チームで「ライコネンに残留を決意してもらうには、われわれのチームがレッドブル・レーシングよりも魅力に溢れるというところを示さなくてはならない。
それがわれわれに科せられた使命であり、全力を上げているよ」と語るのはジェラール・ロペス/チームオーナー。

ライコネンにとって支障となりそうなのは、レッドブルは勝てるチームだがベッテルが優先されるという内輪事情だろう。

|

« エクレストン氏(FOM)、ピットレーンでの撮影を制限へ | トップページ | ニュルブルクリンクの将来に黄信号 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/57762055

この記事へのトラックバック一覧です: ロータス・チーム、キミ・ライコネンの引き留めに全力:

« エクレストン氏(FOM)、ピットレーンでの撮影を制限へ | トップページ | ニュルブルクリンクの将来に黄信号 »